組みひもストラップ(浦和レッズバージョン)

自分の趣味のひとつに手芸(低レベル)があって
主に組みひもディスクをつかった組みひも作成があります。
材料は刺繍糸で色の配置、組み合わせによっていろんな模様ができます。
この組みひもからストラップを作っていきます。

これは甥っ子のオーダーで作った組みひもストラップです。
大の浦和レッズファンということで赤を基調に白・黒のポイントを入れました。
画像


以前、作って差し上げた人からは「売ってみたら」といわれましたが、
(今まで十数人に作りましたが、すべて無償提供です。)
今度、売り上げ全額寄付のバザーに出してみようかと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

朔夜
2010年11月28日 04:39
もう月末ですが、今月1つ目の記事ですな。
私は今月パーフェクト更新出来そうです。 (。・ω・。)ノ

ストラップですが、素晴らしい出来ですねぇ。
手に職ありです。 (・∀・)b イイ
kota
2010年11月29日 16:13
メロパのmoco(グロッケン)です^^

すごいです!私は、組み紐はやったことないから、出来る人はすごいと思う^^
息子のリクエストで日本代表カラーのミサンガなら作った事あるけど、けっこう時間かかるし肩凝るんですよねぇ、、、

星のチャームやストラップにビーズ(かな?)付けたり、組みひもだけでなく細かいところにポイント付けてナイスな仕上がりです!

バザーやフリマでも売れると思いますよ~^^

mono
2010年12月01日 00:58
コメントありがとうございます。

朔夜さん
結構忙しいので情報も入手できず、
ブログが書けなくて・・・
パーフェクトなんてうらやましいです。

「手に職あり」……いい言葉ですね。
最近、職人に憧れるようになりました。

mocoさん
組みひもですが、
ハマナカの「組みひもディスク」という道具を使っています。
簡単に組みひもが作れますので手にとって見て下さい。
ただ、コメントどおりミサンガ同様に結構、
肩が凝ります。
そこで、100円ショップで売られているものを使って、
組みひもの台を作りました。
おかげで肩凝らず、製作時間が短縮できました。

浅草橋の貴和製作所でチャームや金具を購入しますが、
最初は女性ばかりで入るのにものすごい勇気がいりました。
今は堂々と・・・(笑)

フリマ、バザーで売りたいですね。
ただ、職業柄できなくて… (--;
姉に頼むか…

この記事へのトラックバック